会社案内

代表者メッセージ

変わらないものと変えていくものFITの精神で「第二の我が家として選ばれるNO.1ホテルになる!!」

前田産業ホテルズのウェブサイトへようこそ!

私達は、沖縄本島北部に位置する名護市と本部町に、それぞれ個性の違う3つのホテルを展開しております。
やんばるの自然と大らかな気候風土に恵まれた中で、各ホテルの特色を活かして、 訪れる人々にやすらぎと寛ぎを提供するホテルでありたいと日々励んでおります。

写真前田産業代表 沖縄県における観光産業は、自立した県経済を構築していくためには最も重要な産業です。 また、経済面だけでなく、沖縄の地理的、歴史的な特性を生かして国際交流の推進役になることや、 観光を通じて、沖縄の豊かな自然環境や風土、個性豊かな文化を世界に発信していく役割も担っています。

観光産業を取り巻く環境は、景気の回復やアジアを中心とする外国人観光客の増加により好調と言えます。今後は、より多様なお客様への受入体制を整備していくことが求められています。近い将来、沖縄が魅力溢れる国際的リゾート地となるよう、 また沖縄ブランドを確固たる質の高いものへと発展させるよう志を高く持ち、微力ながら一歩ずつ前進していきたい。
「最も強いものや賢いものが生き残るのではない。最も変化に敏感なものが生き残るのだ。」と言われるように、

私達はその時代の変化に合わせて変わる事 (FITする)、柔軟にしなやかにチャレンジする事を恐れないで成長していくことを信条としています。

反面、未来永劫変わらないもの、変えてはいけないものがあります。
それは弊社の経営理念である「沖縄の“ちむぐくる”」 “ちむぐくる”とは、心の底から相手を思う強く温かい気持ちとそれを表す行動、沖縄の歴史・文化に誇りをもち、自然を守り、ウチナーンチュとしての気概を持ち続ける事だと私達は考えます。

私達は「沖縄の“ちむぐくる”でおもてなしする」事で、「第二の我が家として選ばれるNo.1ホテルとなる」事を目指します。

地元企業として地域に根ざした経営、大きな世界を見つめるウチナーンチュの広い心で、皆さまに愛され、選ばれるホテルであり続けるよう精進してまいりますので、尚一層のご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 前田裕子

この頁のTOPへ